読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jibun09の日記

「今見えているものはこう」というのを書きとめておける場所として、置いておこうと思います。

4月26日

雨だったのもあってほとんど家にいた。朝起きてからの記憶があまりない。前の日の夕飯と全く同じメニュー、インスタントのあさり味噌汁と豆腐を朝ごはんに食べる。とても部屋が散らかっていたので気力が出るのを見計らって少しずつ掃除する。そうだ、風呂に入った。湯船にお湯を張って久しぶりに浸かる。Twitterをぼんやり眺めていると異常に画像表示が遅いので確かめてみるともう速度制限にかかっていた。HARDOFF-BEATSとか動画コンテンツをよく見たせいだろうか。「気圧が下がってきていて辛い」というTweetをみて、僕は自分の体調不良と気圧の変化を関連させて考えたことがないけれど確かに今日は何もやる気が出ないなと思う。布団の上に寝転びながら「気圧 体調」などとググる。寝ても起きても体がだるかったのだけれど、サイトに書いてあった頭のツボを押すと心なしか元気になったような気がする。今、これを書いている時はけっこう元気なので、やっぱり昨日は気力が出ない日だったのだろう。

そんな調子で「よーいドン」(関西ローカルの情報番組)の織田信成を眺めたりしていたらもう昼で、パスタでも食べようかと思ったけれどうどんにする。うどんが食べられるのが嬉しい。しばらくして部屋を掃除して、身の回りのものをいくつかメルカリに出品する。メルカリは2年前くらいによく使っていてけっこうな売り上げになったのだけれど久々に立ち上げた。

結婚式の引き出物でもらったアンリ・シャルパンティエのマドレーヌを食べる。コーヒーは飲む気がしないけれど緑茶なら飲めたのでお茶を淹れる。少しずつ食べられるものが増えている。

ネットの速度制限について考える。今は格安SIMだけで自宅の通信をまかなっていて、もういっそモバイルwi-fiを契約しようかとも思うけれど、そのたび考えるのは解約料のことだ。もし、契約期間の最中に実家に帰ったり、気になっているシェアハウスに引っ越したりしたら解約料を払うはめになる。いつもここで躊躇して、今の格安SIM生活に甘んじている。こうなると話はネット環境から住環境に移行して、そもそもなんで一人暮らしを始めたんだっけとかもう一人暮らしも飽きてきたかなとか、そういうことを考え始める。

ここまでくると、そもそも一人暮らしを始めたのは仕事のことが大きくて、今はもうある程度状況が変わっていて実家を出た時の動機はもうすでにない。僕の場合は家庭環境が悪とか親と話したくないとかそういう状況ではないので、別に実家に帰ってもかまわないわけだ。

みたいなことを考えているとなんだか悶々としてきたので散歩に出る。幸い雨が少し弱まってきたので、切れていたコーヒーフィルターを買いに出る。買ったからといって今日飲むことはないのだろうけれど、明日くらいには飲める胃のコンディションになっているのではという期待も込めて買いに出る。一軒目のスーパーにはちょうどいいのがなく、二軒目をめざす。二軒目は駅前にあって、スウェットでは少し居心地が悪いけれど仕方がない。帰りにコンビニでアイスを買う。

夜は米を炊いて味噌汁をつくって食べる。これが美味い。味噌汁が上手くできたのか、それともいちど食欲を喪失して胃が死んで復活したから余計に美味く感じるのかはわからないけれどとにかく美味い。珍しくテレビを垂れ流していて、ふと消して考え事を始めると急に不安になって狭い部屋を徘徊する。甘いものが食べたい、と思ってまたコンビニに寄ってアイスを買って帰ってきた。

なんだかどうしようもない1日だった。