jibun09の日記

長々とした日記を書いています

物欲の話(続き)

前に物欲について書いた。それの続き。

jibun09.hatenablog.com

この間実家に帰ったら親が僕の財布を見て「年季入ってるのを超えてるな」と言った。もともと茶色の革財布なのだけど、確かに革の変色が進んで黒っぽくなってきている。味といえば味だし、ちょっと汚いといえば汚い。

こういう毎日目にしているものの経年変化って自分では気づきにくいもので、財布なんてここ数年気にも留めていなかった。確かにこの財布は長く使っていて、使い始めが思い出せなかったのだけれど、親と話していてどうやら大学入学時に買ってもらったものらしいことがわかった。買ってもらったことを忘れるなんて薄情な息子なのだけれど、かれこれもう10年以上前だ。改めて数えると時間が経ちすぎていてやばい。

まあ財布に関しては全然使えていて不自由は感じない(強いて言えばもうちょっと薄いのがいい)ので機会があれば変えるかなーという感じだ。よくよく考えたらそういうノリでけっこう長く使っているものはあって、7年くらい前に買ったマウンテンパーカー、ショルダーバッグ、KEENのトレッキングシューズ。この辺は社会人なりたての頃にフェスに行った時期に買ったもので、パーカーとバッグは全然現役で使っている。

トレッキングシューズはそろそろ限界で、仕事をしてなかった2年前くらいの時期はスニーカー的に毎日履いていたのだけど適当に履きすぎてかかとを潰してしまったし、ソールもすり減ってきてしまった。見た目もちょっとアウトドア仕様すぎるので、あんまり今は日常的に履きたいと思わなくなった。今はこのポジションにはNew BalanceのM996がいる。

shop.newbalance.jp

この流れで欲しいなと思うのがレインシューズで、職場にも履いていけるような雨に強い靴だ。女性はけっこう長靴をおしゃれに履いて出勤してきたりするのだけど、男性ってだいたいふだん革靴一択だから長靴を履きにくい。かといってゴアテックス仕様の革靴を買う気にはなれなくて、かといってこの間の豪雨を思うと普段履いてる革靴は水が沁みるしやっぱり雨用の靴があるといいなと思う。話は逸れるけど同僚の女性がボーダーTとかで出勤してるのが羨ましい。職場にもよるだろうけど、服装に関しては男性の方が社会的な制約が大きい気がしている。わざわざ国が旗振りしないとネクタイも外せない。

これけっこう仕事着でもいけそうだし、私服でもいけそう。

www.hunterboots.jp

で、こういうことを考えて出てくるのは服装の話で、もうちょっと前は仕事着と私服をシームレスにしたくて「私服でも着たくなる前提」で仕事着を買ったりしていた。オフィスカジュアルで収まる範囲、つまりストライプのボタンダウンシャツとかスラックスとかを着ていた。のだけれど最近はちょっと感じが変わってきていて、たとえばユニクロのストレッチ素材のシャツを買って着たりしている(リンクが上手く貼れない)。

ユニクロ|ファインクロスストレッチスリムフィットオックスフォードシャツ(ボタンダウン・Mサイズ・長袖)+EC|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

これはやっぱり私服で着たいとは思えなくて、けれど毎日あれこれ考えずに身につけられて、洗ったらすぐ乾いて、シワになりにくくて、そういう機能的なところを考えるとけっこうストレスフリーに着れていい感じだ(ただ、僕は腕が長いのでちょうどいいサイズかというと微妙)。

前は、今の仕事も長く続けないかもと思っていたから「仕事のためだけに出費する」みたいなことが考えられなくて、もっとシームレスなものを選んでいたような気がする。けど何年か続けてみて、もうちょっと続けてみたいなと思えていて、そうなると考えるスパンが変わってくる。せいぜい向こう1年だったのが2年、3年とかになると、その期間快適に過ごせるものを選ぶようになる気がする。

だから、ことに服に関しては「長く使おう」と最初から決めてかかると厳しいのかもしれない。その時その時の状況に合うものを選んでいれば、残るものは残るだろうし状況が変われば使わなくなるだろうし。

広告を非表示にする