読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jibun09の日記

「今見えているものはこう」というのを書きとめておける場所として、置いておこうと思います。

カレーの季節が終わった。

久々に今日、カレーをつくった。のだけれど、前より食べたい感じがしない。きっとカレーの季節は終わったのだと思う。

前に、知り合いが「内蔵を冷やす食べ物と温める食べ物がある」と言っていて、当たり前といえば当たり前なのだけれど、どうやら野菜の種類によっても違うらしい。

僕はそれらの違いはあまり知らないけれど、今朝すごく身体が冷えている感じがして、つくりおきの味噌汁を食べるとずいぶん落ち着いた。けれどもう少し何か食べたくなって冷蔵庫にあったヨーグルトとバナナを食べたら一気に体が冷えて後悔してしまった。

まあこれは単純に食材の温度の問題な気もするけれど、カレーは不思議だ。だってカレー自体は温かいし食べれば汗もかく。けれど、なんかこう内側から温まる感じがしない。どちらかというと首から上が熱くなる感じだ。なので食べ終わった今、相対的にお腹は冷えている感じすらする。

思い出すのは、去年の夏の友人から聞いた話で、クーラーのない部屋で男二人ウォッカを開けるとまあ身体が熱くて飲めたもんじゃなくて、逆に泡盛とかはすーっと汗が引いた感じがしたんだそうだ。曰く「さすが、暑い国で生まれた酒だけのことはある」と。なので、やっぱりインド辺りが本場のスパイス料理はやっぱり夏のものなんだろう。

この夏はカレーで乗り切ったと言っても過言ではなくて、本当の意味でNo Curry, No Lifeだった。カレー作らなかったら何を食って夏を越したんだろうか。そのくらい連日食べていた。

秋から冬にかけて、カレーに代わるメニューを見つけないといけない。調理の手順をいちいち確認しなくてよくて、出来上がれば確実に美味しいもの。やっぱり鍋とかか。それか、いい味噌を買って味噌汁にするか。

今日のカレーがあと一食分残っているので、明日で今年の夏がようやく終わります。